京都 子宮頸がんワクチン サーバリックス ガーダシル

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ内科子宮頸がんワクチン

京都 子宮頸がんワクチン サーバリックス ガーダシル

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症  女性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック
サーバリックスガーダシル
年齢により無料
ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン(アクトヒブ)と
小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)も無料になりました。
子宮頸がん

婦人科領域のがんの中で乳がんに次いで多く、20-30代の女性で特に
急増しています。発がん性ウィルスの感染が持続することにより発生すると考えられていますので、予防には発がんウィルスのワクチンが効果が高いことになります。そのために開発されたのが、画期的なサーバリックスで、発がん率を約90%減少させます。

次に許可されたのが
ガーダシルです。ガーダシルは子宮頸がんを抑えるだけでなく、尖圭コンジローマも抑えます。

どちらも、できるだけ若いころから開始するのがより効果が高いとされます。ワクチンは半年の間に3回受けていただくと
20年間効果が持続します。したがいまして、10歳以上の多くの女性に受けていただきたいと考えています。

現在、予約制です。
接種スケジュール(完全予約制)
 1クール3回です

 @初回 A1(2)ヶ月後       B6ヶ月後
  

  ↑   ↑                ↑

 
お費用
 
中1から高1:無料
 それ以外、1回ずつ19440円
      3回分一括で52480円(1割引き)


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]