京都 顔 脂肪注入

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ美容外科顔の脂肪注入

京都 顔 脂肪注入

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック

オートファイバー(脂肪注入)
頬やコメカミが痩せていたり、くぼみ目ですと、実際の年齢より老けて見えたり、疲れて見えたりしますね。これらの場所に自分の脂肪を注入することにより、フェイスラインを整え、ふっくらとした若々しいイメージをつくることができます。脂肪注入は十分量を注入できますので、ヒアルロン酸の注入量で不十分と考えられている方に喜ばれています。

脂肪注入とは
太ももやお腹などから極細の管を用いて脂肪を採取し、注射器を用いてこめかみや頬などの顔のくぼみが気になる部分を補います。採取した脂肪を洗浄して状態の
良い脂肪のみを選別し、気になる部分に少しずつ注入して輪郭を整えます。自身の脂肪を使用するため、安心で自然な仕上がりが期待できます。

お顔の脂肪吸引はこちら

麻酔の方法について
通常は局所麻酔と静脈麻酔を併用します。静脈麻酔で眠った状態で局所麻酔を行いますので手術中に痛みを感じません。静脈麻酔は最小限度の麻酔深度ですので、手術後少し休んでいただいた後お帰りになれます。

手術後の経過と注意点
注入部位:注入された脂肪は毛細血管から栄養をもらい、その部位の組織として生着します。約1カ月で安定し、生着しなかった脂肪は自然に吸収されます。お顔のマッサージ、激しいスポーツなどは2週間控えましょう。

採取部位:採取部位のむくみを最小限にするため、手術後3日間は手術部位をサポーターで圧迫固定します。固定が外れた後は、弾性ストッキングを着用します。術後7日後に抜糸を行います。抜糸が終わりましたら採取部位のマッサージを始めましょう。


お費用(診察料・消費税込み)
上まぶた、下まぶた、ほほ、法令線、口角
  各 151,200円
  同時2ヵ所 272,160円、3ヶ所 408,240円、4ヶ所 544,320円、5ヶ所680,400円

他部位の脂肪吸引は こちら をご覧ください。


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]