京都 あご削り

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ美容外科あご削り手術

京都 あご削り

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック
あごを小さく(あご削り)

あご(下顎骨)が大きいことにコンプレックスを持ってられる方は多いのではないでしょうか。あご小さくすることにより、バランスよいフェイスラインを作ります。お口の中から操作しますので外から傷が見えません。

麻酔の方法について
通常は局所麻酔と静脈麻酔を併用します。静脈麻酔で眠った状態で局所麻酔を行いますので手術中に痛みを感じません。静脈麻酔は最小限度の麻酔深度ですので、手術後少し休んでいただいた後お帰りになれます。

手術後の経過と注意点
手術後はあごの安定のため、皮膚の上にテープが貼られていますので、通常3日後にご来院いただきテープをはずします。下唇の裏側に白く見える糸は数週間で溶けますので、必ずしも抜糸の必要性がありません。歯磨きは翌日から傷口を避けて行えます。1週間目から通常の歯磨きが可能となります。手術後1週間は食後にお渡しするイソジン液でうがいをしましょう。お食事は柔らかい物なら当日から食べられます。

お費用  864,000円 (診察料・麻酔料・消費税込み)


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]