京都 内科 漢方

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ内科漢方

京都 内科 漢方

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック
漢方とは
漢方は中国医学をベースとして日本に合うようにした医療です。漢方には2つの特徴があります。1つは天然生薬を用いて体質を改善することに主眼を置いていること、1つは「気血水」「陰陽・虚実」「五臓」という独特の診断基準をもっていることです。西洋医学には得意な分野と不得意な分野があります。私は西洋医学の不得意な分野で漢方薬を用いるようにしています。
漢方薬が第一選択の病気
すぐ風邪を引く体質の改善

柴胡桂枝湯:お腹が痛みやすい人に
補中益気湯:疲れやすい人に
十全大補湯:貧血ぎみの人に

虚弱児の体質改善
柴胡桂枝湯:扁桃がはれる小児に
小建中湯:腹痛をよく訴える小児に
補中益気湯:すぐ横になりたがる小児に
人参湯:下痢をしやすい小児に

低血圧症の改善
半夏白朮天麻湯:胃腸が弱く、頭痛、めまいがある人に
真武湯:冷え性で、胃腸が弱く、やせた人に

こむらがえりの改善
芍薬甘草湯

更年期障害の改善
加味逍遙散:顔がほてる人に
女神散:めまいが強い人に

冷え性の改善
当帰芍薬散:月経不順のある人に
当帰四逆加呉茱萸生姜湯:腹痛、腰痛の人に
十全大補湯:貧血ぎみの人に

夜泣きの改善
抑肝散:暴れて怒る小児に
甘麦大棗湯:あくびをくり返す小児に
芍薬甘草湯:腸の音がよく聞こえる小児に


漢方薬を考慮する病気
気管支ぜんそく体質の改善

柴朴湯

慢性下痢症
桂枝加芍薬湯:下痢と便秘とをくり返す人に
柴胡桂枝湯:腹痛が主な人に
人参湯:やせて胃の弱い冷え性の人に
真武湯:冷え性で、疲れやすい人に
香蘇散:おなかにガスがたまってつらい人に

月経困難症
桂枝茯苓丸:月経痛の強い人に
当帰芍薬散:体質虚弱の人に
当帰建中湯:腹痛や下痢をしやすい人に
きゅう帰膠がい湯:月経が長びく人に

にきび
清上防風湯:赤みのある時期に

アトピー性皮膚炎
白虎加人参湯:赤みのある時期に
十味敗毒湯:化膿のある時期に
桂枝加黄耆湯:虚弱体質の人に


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]