京都 処女膜再生

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップ美容外科処女膜再生手術

京都 処女膜再生

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック
処女膜を再生したい

以前ひとりの女性が、もう一度人生をやり直したいと言って来られました。処女膜の残痕を縫い合わせて一時的に処女膜再生します。糸で止めることにより、性交の際に大部分のケースで出血と疼痛を生じます。手術後1週間以内の性交が原則ですので、手術日をご相談しましょう。

婦人科手術はこちら 膣縮小手術はこちら

麻酔の方法について
通常は局所麻酔を使用します。麻酔の量は少量ですのでお体に影響を及ぼす事はございません。ご希望や状態に合わせて、静脈麻酔を併用する事も可能です。眠った状態で局所麻酔を行いますので痛みを感じる事はありません。最小限度の麻酔深度のため、手術後は少しお休みいただいた後お帰りいただけます。

手術後の経過と注意点
1回の手術で効果があるのは、手術後初めての性交渉に限ります。性交渉は1週間以内に行って下さい。ビデやウォシュレットは翌日から使用できますが水圧は弱めに設定して下さい。シャワーは3日後から、入浴は7日後から可能となります。縫合には自然に溶ける糸を使用しておりますので抜糸の必要はありません。手術後2〜3日間は少量の出血がありますので頻繁にナプキンをお取替えください。

お費用
162,000円(診察料・消費税込み、静脈麻酔の場合は21000円加算)


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]