京都 中京 アレルギー性結膜炎

 北尾クリニック 内科 アレルギー科 形成外科

トップアレルギー科アレルギー性結膜炎

京都 中京 アレルギー性結膜炎

トップ 診療時間・地図 クリニック紹介 内科 アレルギー科
形成外科 美容外科 アンチエージングとプラセンタ 美肌 肥満
レーザー 超高濃度ビタミンC点滴 緊急避妊薬と生理周期変更 ファミリー リンク
初診の方へ 運動療法と太極拳 男性型脱毛症 EDと早漏 雑談

北尾クリニック

アレルギー性結膜炎
アレルギーとは、通常左右されないレベルの刺激で、体に過剰な反応の出ることと言えます。現代は便利になった反面、その産物としてたくさんの環境物質にあふれています。そのためか、年々アレルギーに苦しまれている患者様が増加しているようです。代表的なアレルギー疾患に、アトピー性皮膚炎アレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎気管支喘息などがあります。
アレルギー性結膜炎とは
代表的な疾患が花粉症です。花粉を抗原としたアレルギーで、花粉の飛ぶ季節に一致します。花粉以外の抗原によって起こる結膜炎も含めて、アレルギー性結膜炎と呼びます。結膜に抗原に対してある種の抗体ができると、アレルギー物質が分泌され、目のかゆみ、異物感、充血、むくみ、流涙などが起こります。よく、のどの痛み、鼻づまりを合併します。報告によると、日本人口の約20%がアレルギー性結膜炎と推定されています。

原因
一年を通して起こる通年性と季節にだけ起こる季節性があります。通年性の原因で多いのはダニ、カビ、ハウスダストです。最近ではコンタクトレンズ装用者にも増えてきています。また季節性の原因の代表は春はスギ、ヒノキ、夏はカルガヤ、秋はブタクサ、ヨモギによる花粉です。

診断
抗原と思われる物質を皮内に注射し反応をみるもの(皮内検査)や血液中の抗体の量を測定する検査(血液検査)などがあります。当院では痛みの少ない血液検査を選択します。

予防
一番大切なことは花粉などアレルギーの原因をできるだけ寄せ付けないようにすることです。花粉症であれば花粉が多い日には外出をしない、ゴーグル型の眼鏡や花粉防止用のマスクをすることが最も効果的です。帰宅時は衣服や髪から花粉を払い落とす、入室したら窓や戸を閉める、室内の乾燥を防ぐことです。ハウスダストが原因であれば部屋の掃除をまめにおこなうことです。また、花粉症では早めに薬を内服するとかなり症状を抑えることが出来ます。花粉が飛び出す前にご来院ください。

治療
まず、かゆみを止めることに主眼を置きます。引っかくことで炎症や感染を引き起こさないように、抗アレルギー
点眼薬を用います。目薬だけで症状が治まらないときには、抗アレルギー薬を内服することもあります。当院では種々の薬物療法と職員愛用のプラセンタなどの体質改善薬を使用しています。

コンタクトレンズについて
レンズについた汚れもアレルギーを引き起こします。アレルギー性結膜炎の方がコンタクトレンズを装用するとさらに症状がひどくなります。特にソフトコンタクトレンズはアレルギーの原因となりやすいと言われています。 常に清潔なコンタクトレンズを使用することが大切です。

ダニ・カビを退治する掃除のポイント
○ 床をゆっくり、ていねいに電気掃除機でかける
○ 家具や棚の上を濡れぞうきんで拭く
○ エアコン、空気清浄機のフィルターを水洗いする
○ 晴れた日にふとんを天日干し、枕カバーやシーツは毎週洗濯する
○ 畳を年に2回干す

ふとん素材別ダニ存在数の比較
高密度繊維*<羊毛<ポリエステル≦羽毛≦綿
*高密度繊維:ダニが通り抜けられないほど細かく編んでいる繊維


Copyright (C)  All Rights Reserved  

[PR]